消費者金融が審査に通りやすいのに金利は何故高い?

消費者金融が審査に通りやすいのに金利は何故高い?

消費者金融は、銀行に比べると審査に通りやすいとは誰しも知っていること。
それなのに、金利は高いんですよね・・・。どうしてなのかな?と疑問に思ったことがある人もいるかと思います。
その理由は、消費者金融は多くの人に貸し出すという代わりに、貸し倒れの可能性がどうしても高くなってしまうので、金利を高く設定しているのです。
また、即日融資が可能ということで、審査もある程度のマニュアルに添ったものだけとなり、何重もの審査があるような銀行とは違って来ます。
現実でも、銀行の審査に落ちたから消費者金融に借り入れに行くという人もいますから、どうしても銀行の方が審査が厳しいと言えるでしょう。

 

銀行に比べて消費者金融は10%近く金利が高いということもあります。
消費者金融は審査に通りやすいですが、総量規制のこともありますし、そこまで多額の借入はできないようになっています。
はじめて借り入れをするという場合、多くの人が高くても50万円までの借り入れしかできないということが多いようです。
はじめての50万円というのはまだ属性のよい人であって、そこまで年収も高くなく勤続年数も長くなければ5万円とか10万円ということも多いようです。